“Whistleblower”ってどういう意味?

“Whistleblower” 意味「内部告発者、通報者」

“whistle” は「笛、ホイッスル」、 “blower”は「吹く」という動詞 “blow” に接尾語の “-er” がついて「吹く人」という意味。

そのまま直訳すると「笛を吹く人」という意味になるこの単語ですが、「内部告発者、通報者」という意味で使われます。

「会社や政府などが組織ぐるみでこっそりと違法行為をしていて、それが内部関係者の告発によりばれてしまった」というニュースをたまに聞きますよね。

そういったときにこの “Whistleblower” という言葉をニュースや新聞でよく見聞きすることが多いです!

「その組織の悪事を通報して世間の注目を集める様子」と「笛を吹いて注目を集める様子」は少し似ているので、この単語が使われる意味もなんとなく分かりますね。

・The whistleblower was fired for exposing the company’s secret information.
その内部告発者は会社の秘密情報を暴露し解雇された。

・The whistleblower is going to testify in the impeachment hearing tomorrow.
明日、弾劾公聴会で内部告発者が証言をする予定だ。

・Mr. Snowden is one of the most famous whistleblowers in the world.
スノーデン氏は世界で最も有名な内部告発者の一人だ。

ということで今日はこれにて!See you!

ビジネス英語を学ぶなら「ビズメイツ」




ビジネス英語に特化したオンライン英会話教室で、質の高いカリキュラムに定評があります。

ビジネス英語を学べるだけでなく、グローバル社会で活躍するためのコミュニケーション力や異文化理解力も伸ばすことを目的としたカリキュラムを組んでいるので、質の高さは業界の中でも随一です。

グローバル社会で生き抜くための力を本格的を学びたいのであれば、間違いなくここでしょう!

無料体験はこちらから!ビズメイツ