“Make ends meet”ってどういう意味?

“Make ends meet” 意味:「収支を合わせる、収入の範囲内でうまくやる、赤字にならないようにする」

“Make ends meet” はネイティブスピーカーの間でよく使われる英語のイディオム表現の一つで、「収支を合わせる」という意味です。

このフレーズの “ends” というのは「収支」 という意味で使われていますが、これは 「帳簿の最後の部分」 という所から来ているようです。

帳簿の最後の部分は収入や支出の「合計額」になりますよね。

この収支の合計部分を “meet” (合わせる)ということで、つまり「赤字にならないように生活していく」という意味にもなります。

お金のやりくりが大変なときに使われることが多いフレーズです。

例文
・It’s not easy to make ends meet when you have many children.
たくさんの子供がいると、赤字にならないようにやりくりするのは簡単なことじゃない。

・Kim started the second job to make ends meet.
キムは収支を合わせるために、2つ目の仕事を始めた。

・My income was just enough to make ends meet.
自分の収入は、なんとか生活していける程度くらいしかなかった。

帳簿の「収入」と「支出」の部分を合わせるので、複数系の “ends” を必ず使いますので気をつけくださいね!

ということで今日はこれにて!See you!