“Holy moly” ってどういう意味?いつ使う?

“Holy moly” →驚きを表すスラング表現

“Holy moly” は驚きを表すときのスラング表現の一つで、 “Oh my god!” や “Wow” と同じような意味合いを持ちます。

日本語言えば「なんてことだ!」とか「うわ!まじか!」みたいな感じですね。

“holy” は「聖なる、神聖な」という意味の形容詞ですが、なんで “moly” なのかいまいち謎ですよね。

ネイティブの友人に理由を聞いてみましたが、「知らない、ただ rhyme(韻を踏む)するからじゃない?」とのことです。。。
※ “holy” と “moly” の “-ly” の部分が韻を踏んでいる、ということらしいです。

・Holy moly! That was an amazing diving catch!
なんてことだ!なんと素晴らしいダイビングキャッチ!

・Holy moly! I won the lottery!
わお!宝くじに当たったよ!

ちなみに他にも同じように “holy” を使って「驚きを表すことのできる」類似表現がいくつかあります。

Holy shit (聖なるうんち)
Holy crap (聖なるうんち)
Holy cow  (聖なる牛)
Holy smoke (聖なる煙)

これらはどれも文字通りの意味は持たず、何かに驚いたときに使われる表現です!

ということで今日はこれにて!See you!