“Bucket list” ってどういう意味?




“Bucket list” 意味:「死ぬまでにやりたいことリスト」

直訳しても「バケツリスト」となり、まったく意味が浮かんでこないかと思いますが、実はこれで「死ぬまでにやりたいことリスト」という意味になるのです。

スカイダイビングをしてみたい、オーロラを見てみたい、世界一周旅行をしてみたいなどなど・・・

そんな人生一度はやってみたいと思ったことをまとめたリストです!

語源の方ですが意外と深い意味があります。

なぜ “bucket” かというと、英語では “kick the bucket” というイディオム表現があり、これで「死ぬ」という意味を持ちます。

首吊り自殺をする人が自分の首に縄をかけた後、最後に土台のバケツを蹴って自殺をするところから来ています。

そこから “bucket” という単語が「死ぬこと」と結びつくようになり、 “bucket list” で「死ぬまでにやりたいことリスト」となったようです。

例文
・Visiting Machu Pichu is on my bucket list.
マチュピチュに行くことは僕の死ぬまでにやりたいことの一つだよ。

・What is on your bucket list?
あなたが死ぬまでにやってみたいことは何ですか?

・Hawaii has been on my bucket list since I was a little kid.
ハワイは私が子供のころから、死ぬまでに行ってみたかった場所なのよ。

それでは今日はこれにて!See you!

●英語のボキャブラリーを増やしたい方へ

英単語の語源図鑑