“If anything”ってどういう意味?使い方教えます!

“If anything” 意味「(予想に反して)どちらかというと、それどころか」

英語圏でよく使われるこの“If anything”というフレーズは、ちょっと意外な使われ方をする言葉です。

通常予想される結果とは逆の事実を話すときの前置きに使われるフレーズです。

日本語で言うと、「どちらかというと、それどころか」という感じに訳すことができるでしょう!

例文
・A: I bet you are tired today because we walked a lot yesterday.
昨日はたくさん歩いたから、疲れてるんじゃない?
B: Actually, I’m not tired today. If anything, I have so much energy!
実はそんなに疲れてないよ。どちらかというと、元気いっぱいさ。

・Mr. White is not as strict as other people say. If anything, I think he is very kind.
ホワイト先生はみんなが言うほど厳しくない。どちらかというと彼はとても優しいよ。

・Luke didn’t seem disappointed at losing. If anything, he seemed relieved that it was all over.
ルークは負けたことに対してがっかりした様子ではなかった。どちらかというとすべてが終わって安心しているようだった。

上記の例のように使われ方としては、

否定文 → If anything, → 反対の意味の文

という流れで出てくることが非常に多いです!

ということで今日はこれにて!See you!