「故障中」って英語で何て言うの?~サクッとお勉強~





パソコンや携帯などの便利な電子機器にも寿命があります。

一定の期間が過ぎると壊れて使えなくなってしまいますね。

そんな電子機器や機械が壊れてしまっている時よく「故障中」
と言いますが英語ではなんといえばよいのでしょうか?

今日はそんな「故障中」と言いたいときの便利な英語表現を紹介
していきたいと思います!

1.”Out of order” 「故障中」

電子機器などが壊れて使えないときの最もポピュラーな
表現です。

“order”は「順番、秩序」という意味も持っています。

そこに“out of”がついて「順番、秩序」から外れてしまった
状態ということで「故障中」とイメージすると覚えやすいですね。

・My computer is out of order, so I need to go to the library.
 ぼくのパソコンは壊れてるんだ。だから図書館に行かなくちゃ。

・We have to use stairs because this elevator is out of order.
 エレベーターが故障中だから、階段を使わないといけないね。

2.”Be broken” 「壊れている」

「故障中」=「壊れている」と言うことなので
“broken”を使うこともできますね。

電子機器など以外にも、骨折してしまったときや
ガラスが割れたときなど、幅広い「壊れる」として
使えますよ!

・You can’t use the washing machine now. It’s broken.
 今は食器洗い機は使えないよ。故障中なんだ。

・I’ll take the bus. My car is broken now.
 バスを使うよ。僕の車はいま故障中だから。

3.“Not working” 「動かない」

“work”は本当に便利な言葉で、いろいろな意味を持っています。

その中の一つに「(機械などが)動く、運転する」という意味があります。

“not working”と言えば単純にその機会が「動かない」という意味になり、
「故障しているかどうかは定かではないが、動かない」と言いたいときにも
使えます。

・I had to go to the convenience store as the vending machine was not working.
 自動販売機が動かなかったので、コンビニに行かないといけなかったよ。

・This phone is not working anymore. It may be broken.
 この携帯電話動かないな。壊れちゃったかも。

4.”On the blink” 「(機械などの)調子が悪い」

故障とまではいかなくても「なんか調子が悪い」って
ときもありますよね!

そんな時にピッタリな表現がこの”on the blink”です。

“blink”は本来「点滅する、瞬きする」という意味の動詞です。

そこから派生したイディオムなのですが、きっと「異常を知らせる
ランプが点滅」しているイメージから来たのかなと思ってます。
(真実は不明です(笑))

・It’s not warm in this room. This stove is on the blink.
 あまり部屋が暖かくない。このストーブ調子が悪いね。

・This PC is on the blink. It takes forever to start up.
 このパソコン調子が悪い。立ち上がるのにやたら時間がかかるんだ。

ということで、「故障中」といいたいときに使える便利な英語表現でした!

それでは今日はこれにて!See you!