意外と知らない?「片思い」って英語で何て言うの?





自分が一方的に相手を想う「片思い」。
誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

ところで、この「片思い」って英語でなんと言えば良いのでしょうか?
そう言われてみれば意外と出てこないですよね。

ということで今日はそんな「片思い」に関連した英語表現を紹介していきたいと思います!

“Have a crush on someone” 「~に恋をしている、~のことが好き」

“Have a crush on someone” で「~に恋をしている、~のことが好き」という意味のスラングです。

“crush”と言うと「押しつぶす」という動詞を思い浮かべますが、実はこのような使い方もあります。

誰に恋をしているときに使う言葉ですが、「相手の気持ちがわからない片思いをしている」状況で使われることが圧倒的に多いです。

すでに付き合っていたり、結婚している場合にこのフレーズは使わないのでご注意ください。

学園もののドラマや映画にも頻繁に出てきますよ!

・I have a crush on Luke. Is there any way to talk to him?
私、ルークに恋をしているの。何か話しかける方法はないかな?

・I think Tom has a crush on you. He was looking at you all the time.
きっとトムはあなたのこと好きだわ。ずっとあなたのことを見ていたもの。

そして“crush”で「好きな人」という意味の名詞で使われることも多いです。

・Sana is dating with my crush.
サナは私の好きな人と付き合っている。

・I was so nervous when my crush talked to me.
好きな人に話しかけられたとき、めっちゃ緊張した。

“one-way love” 「片思いの恋」

“one-way”というのは一方通行のという意味です。

「一方通行の恋」とはつまり「片思い」ということですよね。

「~に片思いする」と言いたい場合には「be in one-way love with …」とすれば良いでしょう。

・I was in one-way love with Katy in when I was in high school.
高校生のとき、ケイティに片思いをしていた。

・That was just a one-way love.
それはただの片思いだったよ。

また同じ意味で “one-sided love”と言うこともできます。

・This song is about one-sided love.
この曲は片思いについての歌だ。

“Unrequited love” 「報われない恋、片思い」

ここでちょっと難しい表現ですが、”unrequited love”で「報われない恋」という意味です。

“requite”(報いる)という意味の動詞を形容詞形にした”requied”に、さらに否定の接頭詞の”Un-”を付けることで”unrequited”(報われない)となります。

この”unrequited”はあまり他に出てくる単語ではなく、この「報われない恋」という形で出てくることがほとんどです。

・He is in unrequited love with Lina.
彼はリナに対して片思いをしている。

・I like movies about unrequited love.
報われない恋がテーマの映画が好きなんだ。

“Secret admirer” 「ひそかに思いを寄せる人、隠れファン」

「本人にばれないようにひそかに恋心を抱く人」のことを指す英語表現です。

つまり「片思い」をしているけど、本人はそのことを知らない状態です!

小学校の頃に知らない誰かから秘密のラブレターをもらった経験はありませんか?
そのラブレターの送り主ははあなたの”secret admirer”ということになります。

・A: Someone sent me a present, but I don’t know who did.
誰かがプレゼントを送って来たんだけど、送り主はわからないの。
 B: It looks like you have a secret admirer!
どうやら、あなたにひそかに思いを寄せる人がいるようね!

まとめ

ということで「片思い」に関連した英語表現でした!

ぜひ、過去の苦い恋愛経験の話をするときには使ってみてくださいね!

また、実際に自分が使うことがなくても、ドラマや映画で出てくることも多いので覚えておいて損はしないでしょう!

それでは今日はこれにて!See you!