“Hangry”ってどういう意味?ちょっと面白いスラング英語!

“Hangry” 意味:「お腹がすいて機嫌の悪い状態」

「お腹がすいた」という意味の”hungry”のスペルミスだと思いきや、これも立派な一つの英単語なのです。

「お腹がすいた」という意味の“hungry”と、「怒っている」という意味の”angry”を併せて作られた造語で「お腹がすいて機嫌が悪い状態」のことを指します。

最初に使われ始めたのが1950年代と言われており、スラング英語として使われていましたが、2018年にはオックスフォード英語辞典にも追加されました。

「お腹がすいた」(hungry)と書くつもりがスペルミスをして”hangry”と書いてしまうと、ちょっと違った意味になってしまうのでご注意!

・When will our pizza be here? I’m so hangry!
いつ(オーダーした)ピザが届くんだ?もう”hangry”だよ。

・How much longer do I have to wait? I’m getting hangry.
後どれくらい待たないといけないんだ?もう”hangry”になって来たよ。

ということで今日はこれにて!See you!